ドリブル上達法 part 1  

こんにちは。

竹村です。

今回は、

ドリブルがうまくなるポイントを紹介したいと思います。

それは、

言い訳をしないことです。

例えば、一対一のドリブル練習で負けた時、雨が降ってて滑ったからや、風邪ひいてて調子が悪かったから、足が痛かったから、疲れてたから、相手の方が年上で強いからなど多くの原因があると思います。

もちろん、本当にその原因で負けることもあります。

しかし、言い訳をすることは、なぜボールを取られたかという理由を理解できていないため、同じようにボールを取られる可能性が高くなります。

また、何かのせいにしようとするため、自分自身の能力不足だと気づくことができません。

つまり、言い訳は成長を止め、ドリブルがうまくならない原因の1つです。

私の武器はドリブルです。

この武器でご飯を食べていくつもりでいます。

私は、中学生までは、ドリブルが得意ではありませんでした。

なぜなら、ボールを取られることが怖かったからです。

これも言い訳の1つですね。

高校生になり何で勝負すれば試合に出れるのかと考えた時、全員ドリブルで抜くことができれば試合に出れると考え、必死に練習するようになりました。

今まで多くの相手にボールをとられました。しかし、とられた度に、なぜとられたかを研究し続けました。今もボールを取られた時、なぜ取られたかを研究しています。

そうしていくうちに98%抜けるドリブル必勝法が分かりました。(この必勝法は企業秘密です!!!)

言い訳をしないことは、

意識次第で変えることができると思います。

サッカー面以外でも言い訳することはデメリットしかないのではないかなと思いました。

私生活でも言い訳せずに生きたいと思います

言い訳せずに自分自身にベクトルを向けることが大切だと思った月曜日のオフでした!

(ドリブル関係の話じゃなくなってしまった)

最後まで読んでいただきありがとうございました!!